小野市、三木市、加東市、加西市、多可町など北播地区では「住環境コーディネーター」が理由書を書くことは許されておりません。今までの過去の例を参考にしていただくことぐらいしか協力ができないのです。稲美町、明石、神戸市等は住環境コーディネーターが理由書作成可能です。

ケアマネージャさんの書類作成量、仕事量、電話調整の量は本当に膨大です。その上に専門外の知識まで多少は必要とされて、対応力も求められます。そこで、住宅改修工事の専門としてご協力出来ること。弊社は事務も施工もほぼ全員「住環境コーディネーター2級」を保持しており、市町村によっては記入提出までできる市もあります。その折によく出てくる改修事例の理由を少ないながらまとめました。

​当然各々症状が違いますから、すべてを使うことは不可能です。あくまでも本当に参考程度でどこまでお役に立ちか分からない程度です。しかし少しでも1人につき1秒でも役立てれば1000人使ってくれたら1000秒お手助けできるわけです。全国どこの事業所でもいいので、ほんの微力だけお手伝いさせて頂きたいです。2020年に作り替えた最新の分を記載しております。

↓各箇所ごとの改修事例の工事理由の参考です