出入り口階段段差緩和拡張工事

着工前はブロック仮置きで高さの調整をされていた為、段差や踏み面がばらばらでした。


奥行スペースに余裕がある為、段数を増やし、踏み面も拡張しました。

仕上げに300角タイルを張りました。

手すりは既存壁・鉄柱を利用して最終は、土間にスタンドを取付、揺れ防止の為、壁から支持を兼ね持ち手としても使えます。


2回の閲覧

Copyright © 株式会社シニアハウスプラン All Rights Reserved.

  • LinkedIn Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon