屋外手すり-状況に合わた取付方法-

支柱式の屋外手すりを設置する場合


基本は、コア抜き(機械で20cm程度掘って支柱を埋める)施工ですが


現場の状況(水道管が下を走っている、ガス管が下を走っている、

       20cmの深さがとれない etc...)に合わせて


ベースタイプ(アンカー固定)も使用します。



-コア抜き-


-ベースタイプ-







4回の閲覧

Copyright © 株式会社シニアハウスプラン All Rights Reserved.

  • LinkedIn Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon