top of page

段差解消と屋外手すり

【工事前】


門扉を開けてすぐに段があるためつまずいて転倒や石の出っ張りにつまずいて転倒などされており困っておられました。





【工事後】


ひし形のコンクリート部分を撤去することでスペースに余裕ができ、転倒の危険性が無くなりました。


さらにコンクリート部分を撤去したことによりポーチ部分の段が高くなってしまったので新たに式台を作り、手すりを取り付けることで安全に出入りできるようになりました。



閲覧数:11回

Comments


bottom of page