Copyright © 株式会社シニアハウスプラン All Rights Reserved.

  • LinkedIn Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

シニアハウスプランの夢・目標

ここでも恥ずかしがらずに語ります。
今は本当に小さな「極小零細企業」です。
会社という単位では、ほぼ底辺に属する規模です。

今は「介護リフォーム・手すり取付専門店」
ですがこの仕事で色んなジレンマを感じます。

めちゃくちゃ大きな家におばあちゃん一人、リフォームするにしても後はだれも住まない、部分的にしても他の傷んだ部分を放ってはおけない、全部したら1000万以上かかる、などの悩みは多いものです。潰して新築したほうがいいかもしれない、良い所があれば移ったほうがいいかもしれない、いろんな方法があります。

私が考えるに、介護専門住宅をメインとした新築部門、これから増え行く空き家をバリアフリー仕様にし、介護専門の住宅管理物件を持つ不動産部門、ターミナルに対応した短期間賃貸住居(月単位レンタルなど)、高齢者向けの設備機器の開発・販売。などこの4部門は僕が死ぬまでに創設したいと考えています。
基本的にご高齢の方の「住」の部分にかかわる分野を幅広くご提供して行きたいと考えます。

正直、今は今の事業でアップアップしています。
何の余裕も根拠もありません。
ただ、やりたいことははっきり見えています。
これからの超高齢社会の日本を少しでも支えていきたい。
自分の孫・子の代まで誇れる仕事にしたい。
「この企業が無いと困る」
そう言って頂ける企業に育て上げるのが目標です。